イベントレポート

S・Cのイベント体験レポート。会場で見つけたトピックをお伝えします。

update 2015/10/14

屋上庭園親子自然散策ツアー てくてく空に浮かんだ自然さがし

季節ごとに変わりゆく、玉川高島屋S・Cの屋上庭園の魅力を感じていただく親子自然散策ツアー。
暑かった日々もようやく落ち着き、爽やかな風が秋を感じる9月20日(日)に開催したツアーに参加してきました。
今回のテーマは「てくてく空にうかんだ自然さがし」。
澄み渡る秋空を眺めつつ、屋上庭園の自然を、10組27名のみなさまと堪能してきました。

屋上庭園 親子自然散策ツアーとは?
専門家によるミニネイチャー教室。屋上庭園の魅力と身近な自然を楽しんでいただくためのツアーを3~6月、9~11月に開催しています。毎回季節に沿ったテーマで自然の魅力を再発見でき、お子さまとのふれ合いの場としてもご好評いただいています。
※参加費無料 ※雨天中止
01

くもってどうやってできるの?~実際に雲をつくってみよう!~

02

秋晴れの空を眺めていると、おいしそうなふわっふわの雲が広がっています!
“わた雲”といわれるそれらは、秋の空に出現する雲です。
「雲を自分たちでつくってみましょう!」と講師の秋元さんが用意したのは、プラスチックカップとドライアイスそして水。
プラスチックカップのなかにドライアイスを入れ、少しの水を入れると…もくもくと煙のようなものが立ち込めます。
手でフタをするとコップのなかは煙でいっぱいに!思わず手を外したくなりますが、よ~く見ているとコップの淵に水の粒がみえませんか?
小さな小さな水の粒が煙のようにコップから溢れ出ています。
実験をしていると、1人の男の子が「じゃ、雨が降らないと雲はできないの?」と質問。
「なかなかスルドイところをついてきたね。雲って水が変化してできるので、雨と雲は切っても切れない関係なんだよ」と、秋元さんが丁寧にアドバイスしていました。

秋の屋上庭園をみんなでおさんぽ~秋をみつけよう!~

屋上庭園を散策してみましょう!
まずは“マテバシイ”の木の前でストップ。おこさまたちに大人気の“マテバシイ(どんぐり)”の木です。
秋元さんが木をゆすると、大きなどんぐりがいっぱい落ちてきました。「拾っていいよ」の一声で、みんな一斉に駆け寄り、ちっちゃな手のひらに収まりきれないくらい何個もゲット!いっぱい落ちたのに、あっという間にきれいさっぱりなくなっていました。

次に“シラカバ”の木をチェック。白い樹皮の美しさに目を奪われていると、ホップみたいな茶色い実を発見。
初めて見たシラカバの実に関心を示していたら、葉っぱの先にとまった“オオミズアオ”の幼虫を見つけました。
秋元さんに教えてもらわなければそのまま見過ごすぐらい葉っぱと同化していましたよ。
孵化したら「月の女神」とも呼ばれるきれいな蛾に変身するとか。
ほかにも、秋にきれいな紫の実をつける“コムラサキシキブ”。空を見上げると“アキアカネ(トンボ)”が枝の先に止まっていました。
もうすっかり秋の景色ですね。

03

葉っぱでシャボン玉にチャレンジ!~マテバシイの葉で遊ぼう~

04

芝生の丘を越え歩いていると、“マテバシイ”の落ち葉を見つけました。
ここで遊びタイム♪
葉っぱにパンチを用いて穴をあけ透明の液をつけます。
穴に膜が張ったところで、やさしくふ~っと吹くと…
少し小さめですが、きれいなシャボン玉が空にぷかぷかと飛んでいきましたよ。
これにはみんな大興奮!長く長く息を吹いて大きいシャボン玉ができた子や、小さいシャボン玉をいっぱい飛ばす子。みんなそれぞれに自分のシャボン玉を楽しんでいました。
“マテバシイ”の葉のように堅くてしっかりした落ち葉だと、このように穴を開けてシャボン玉が楽しめるそうです。
身近にある自然のものを使って遊ぶのも楽しいですよね!

キラキラシャンデリアみたいなクモの巣~クモの巣を素敵に魅せるマジック~

05

さらに歩いていくと、木の枝にクモの巣を発見しました。
あまり良い印象を持たれないクモの巣ですが、とあるマジックをすると、子どもたちも「シャンデリアみたいにキレイ!」と感動。
とあるマジックとはいったいなんでしょう?実は霧吹きで水をかけてあげること。
巣に水滴がついて、キラキラ虹色に輝きましたよ。
またこの時期、クモの巣の中に連なる石のようなものが多く見受けられました。
実はコレ“卵のう”といってクモの巣の卵。この袋状のなかに100匹以上のクモの赤ちゃんがいるとか。
「体につけておうちに帰らないでね」と秋元さん。家で孵化されたら怖いです!

まとめ

この屋上庭園を1周した後、最後にお土産の“かみコプター”をもらってこの自然散策ツアーは終了です。
のんびりゆったりとした約30分の散策でしたが、親子または3世代で秋の自然と空を楽しんでいただけたようです。
参加してくれた小学2年生の女の子は「一番楽しかったのは、マテバシイの落ち葉でシャボン玉を作ったところ。こんな風に遊べるって思っていなかった」と嬉しそうに感想を述べてくれました。

これからの季節は、“ヤマボウシ”や“マテバシイ”そして“オリーブ”など、実のなるものや、秋を代表する“もみじ”、ススキに似た“パンパスグラス”など、色とりどりの植物が庭園を豊かなものにしてくれます。
お買物を楽しまれた後は、ぜひ屋上庭園にお越しいただき、自然のうつろいが織りなす美しさを楽しまれてはいかがでしょうか。

全てのバックナンバーを見る

玉川高島屋S・C Web Store

CARD

タカシマヤカード

カードのご利用でポイント
プレゼント

S・Cカード

駐車場無料サービス他
会員特典が盛りだくさん!

スタッフ募集 S・Cで一緒に働いてみませんか?