玉川テラス Activity


Web会員限定。多彩なアクティビティへの参加者募集中。

Activity Schedule アクティビティスケジュール

WEB会員の方でしたら、ご参加いただけます。落ち着いたスペースで開催される少人数講座。他にはない特別企画や素敵なパーティ等々。 お申し込みはお早めに!

老舗で45年!ベテラン和菓子職人が教える「秋の和菓子づくりの会」

講師:伊藤 郁

45年の長きにわたり、虎屋で菓子づくりに従事されていた講師が和菓子のお話、実演、そして試食と、さまざまな角度からその魅力を存分に伝え繰り広げてくださる会。
これまで、玉川テラスでも4度にわたって、季節の和菓子づくりを楽しいお話とともに教えていただきましたが、5回目の今回は、練切と栗を使った秋の和菓子づくり。

食欲の秋。さまざまな食材が美味しくいただける季節です。
和菓子店のショーウィンドウにも今年採れた新栗を使用した菓子、紅葉を思わせる鮮やかな彩の菓子など、多くのお菓子が並びます。

今回体験していただく和菓子は、今年採れた新栗を使った「栗きんとん」と、深まる秋をイメージした「練切」です。
「練切」は、生地をオレンジと黄色で染め分けし、紅葉している葉を作ります。三角ベラを使い、葉脈を交互に入れて仕上げていきます。もうひとつの「栗きんとん」は、芯の栗をこし餡で作ります。そぼろを芯の周りに箸で付けてイガ栗を作ったら、完成。

三角ベラで葉脈を入れるときの力加減や、簡単に作れるように見えるきんとんづくりは、本当はとっても難しい作業。でも、伊藤さんに丁寧に教えていただきますので、ぜひこの機会に挑戦してください。この他、布巾で作る「茶巾絞」も教えていただきます。

和菓子職人気分を体験された後は、お作りになったお菓子を目と舌で堪能する時間。熟練の職人ならではのお話を聞き、技を見、和菓子の世界の魅力を存分に堪能する会です。
少人数での開催となりますので、お早めにお申し込みください。

伊藤 郁(いとう かおる)

株式会社虎屋に45年間勤務し、2016年2月退職。在職中は東京、京都の工場で30年以上菓子作りに従事。その製造技術を活かし、都立高校の市民講師、料理教室の特別講師なども勤める。製造以外にも広報課に12年勤務し、広く和菓子の魅力を伝えた経歴がある。出演番組:「和風総本家」NHKeテレ「趣味どきっ!」など。
*持ち物:菓子づくり時の手ふきん用ハンドタオル1枚、エプロン
*応募者が定員数に達した場合、先着順で受付いたします。お申込みいただいてもキャンセル待ちとなる場合もありますので、予めご了承ください。
*キャンセルは開催日の1週間前まで受付。それ以降は全額を申し受けます。
開催日 時間 定員 参加費・条件 受付状況 お申し込み
10月12日(木) 11:00~12:30
10名
3,000円
終了
10月12日(木) 14:00~15:30
10名
3,000円
終了