玉川テラス Activity


Web会員限定。多彩なアクティビティへの参加者募集中。

Activity Schedule アクティビティスケジュール

WEB会員の方でしたら、ご参加いただけます。落ち着いたスペースで開催される少人数講座。他にはない特別企画や素敵なパーティ等々。 お申し込みはお早めに!

エディトリアルライブ博多玲子サロン:
日本の村と島~足元の宝探し④ もの作りの人たちと日用のものたち

講師:博多 玲子

ゲスト講師:名須川 ミサコ

エディターの博多玲子さんとライターの名須川ミサコさんが「はな組」というユニットを組んで日本各地の逸品をご紹介する活動を始めて半年。今まで、玉川テラスでは「高知の食セミナー」、「新米食べ比べセミナー」など食に関するセミナーを開催してくださいました。

しかし、「はな組」の活動は、食だけではありません。工芸、民芸、日用雑貨など、日本の優れたものを紹介することにもフォーカスしています。

今回の玉川テラスでは、日本にある素晴らしい手仕事ともの作りの人たちについてじっくりと語っていただきます。
博多さんからのメッセージ。「今まで私たちは、佐賀の有田焼、高知の木工、福井の越前漆器、岐阜の白磁洋食器など、実際に現地に行き、窯元さんや作家さんに会ってもの作りへの熱い思いを取材してきました。今回は、それらのものたちを実際に見て、手にとっていただきながら、現地の様子を写真でご覧いただき、作り手さんの真摯な思いをお話しさせていただきます」。

他ではなかなか見ることのできないものに、きっと出会えるはず。

当日は、フードコーディネーターの木立尚子さんが作る美しくおいしいお菓子をお召し上がりいただきます。そして、お土産として、おふたりが有田で選んできた豆皿(1,000円相当)をお持ち帰りいただきます。

「みなさまのお越しをお待ちしております!」

博多 玲子(はかた れいこ)

上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業後、集英社に入社。長年女性誌のライフスタイル・ジャンルの企画編集に携わる。ノンノ、LEE、メイプル、marisolなどの女性誌は創刊から携わった。同時に、旅やグルメ、料理のムック、単行本を手がける。のちにビジネス書編集部にて、読み物系ライフスタイル本を作る。主に食、旅、インテリア、アーティストのインタビューなど様々なジャンルを担当。現在はライフスタイル・エディターとして、書籍作りやイベントなどの企画に携わる。趣味は、アート鑑賞、食べ歩き&料理、旅行、読書、お買いもの。ヨガ、テニス、ランニングなどの軽いスポーツ。小学校のころに父親の仕事のためにベトナムで暮らす。その時のカルチャーショックは大きかった。よって信条は「人生なんでもあり!」。最近手がけた書籍は、『HOME PARTY・料理と器と季節の演出』(世界文化社刊)。

名須川 ミサコ(なすかわ みさこ)

トラベル&フードライター。岩手県生まれ。会社員時代、旅行で訪れたアフリカの大自然に感動し、会社を退職してアフリカとアジアの秘境を中心に1年間の放浪の旅をする。その後、フリーのライターに。これまで50カ国以上を旅し、食と旅をテーマに取材・執筆を行う。好きなものは「自然」と「動物」と「お酒」。現在、IBC岩手放送ラジオ「すっぴん土曜日」のレギュラーとして出演中。昭和女子大学非常勤講師。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。
*応募者が定員数に達した場合、先着順で受付いたします。お申込みいただいてもキャンセル待ちとなる場合もありますので、予めご了承ください。
*キャンセルは開催日の1週間前まで受付。それ以降は全額を申し受けます。
開催日 時間 定員 参加費・条件 受付状況 お申し込み
2月17日(土) 15:00~16:30
28名
2,500円
(ケーキの試食、有田焼豆皿のお土産付)
終了